忍者ブログ

背伸びした視点のブログ→信頼と安心の信頼の出来なさっぷり


信頼と安心の信頼の出来なさっぷり  2010 / 11 / 19 ( Fri )

こんばんは。室温計だと23℃だけど絶対にそんなにないと確信できる寒さぽりです。



1.なにこれウディタやばい

先行公開されているウディタVer2.00、1.31から大きく数値が上がっているだけあって、メジャーバージョンアップ級の機能追加が大量に含まれています。
ぽりも全部の追加機能把握しているわけではないのですが、ぽりが「お!」と思った機能をいくつか見ていきたいと思います。


・イベントコマンドウインドウ・DBウインドウにショートカット追加
いちいちマウスに手を伸ばさず、キーボードだけで操作を完結させる事ができるってのは慣れた人の時間短縮にはとても効果のあるものです。

・解像度800x600追加
こんなにでっかい領域が使えるようになります。ADVとかそっち方面で便利かな?ああまたウディタでRPG以外のゲーム作る人が増えていく

・デバッグウインドウ追加
ぽり個人的神アップデートその1。今まではデバッグ中に変数の中身知りたいときは「文章表示」や「ピクチャ表示」使ってましたが、デバッグ時専用の表示枠が追加されました。何が一番ありがたいかってデバッグ終了後にそのコマンド文消さなくていいこと。公開時にデバッグ文表示されっぱなしのバグも起こりませんし、公開後にもバグは見つかるものですからデバッグ文消したくないって人はかなり多いでしょう。

・DB<-->CSVの相互変換機能
もともと有志作成のツールでこの機能ありましたが、こっちはゲーム中にも「可変DB<-->CSVの相互変換可能」という上位互換になっています。

・キー入力の許可/禁止機能・自動キー入力機能
過去バージョンではWASD移動を実装するのはとても大変なことでした。何故かってカーソルキーでキャラが移動しないようにするイベントがとても複雑だったから。(どちらでも移動可能ってならまあそこまでは大変じゃありませんでしたが。)このバージョンで「カーソルキーでキャラが移動しない」コマンドが増えたのでこれが非常に容易になります。

・OGGファイルの「LOOPSTART」タグ対応
これは何かと言うと、MIDIにはツクールでループさせる専用の「合図」があることはかなり知られていると思うのですが、実はOGGにもツクール用の「ループ合図」があるのです。これに一部対応した感じ。まだ一部ですけどね。

・ピクチャの自由変形機能
ぽり個人的神アップデートその2。WOLFさんが結構前から「いつかはつけたい」と言っていたのでぽりとしては「ようやくついたか」という感じの機能です。これで、やる気さえあればSFCレベルの「擬似3D」が作れるようになりました。三角関数も実装されてますし、やる気さえあればローポリなら普通に出来ちゃうんじゃないかなあ。やる気さえあれば。


あくまで特徴的なのあげただけでここまでありました。このウディタ2.00で作られたゲームが世に広まってくるのってだいたい次の公式ウディコンぐらいでしょうから、次回はかなり工夫を凝らしたゲームが増えてくるのかもしれません。今からわくわく。




2.ふつうのにっき

kanakosonogo.png

この前の続き。なんとかノーコンクリアしました。

残機0になってからの最後の30秒間は、たぶんぽりの今までの人生の中で一番集中したときだったんじゃないかなあ。

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード

プラグイン

カウンター

サイト移動

メインページへ行く
背伸びした視点の日々
旧ブログへ行く
この視点の日々

執筆者として参加していたようです
ウディタ新聞

ついったー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
ぽり0655
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/16
自己紹介:
主に日記を書きながら、たまにゲームを作ったり作らなかったり。

最新記事

最新コメント

※ぽりが返信したコメントには、タイトル横にマークが付いています
[07/28 MK]
[03/10 拍手したものです]
[12/25 NONAME]
[12/13 拍手したものです]
[09/15 拍手したものです]

カテゴリー

ブログ内検索

アーカイブ

RSS

管理者専用