忍者ブログ

背伸びした視点のブログ→愛があればSTGぐらい作れる


愛があればSTGぐらい作れる  2011 / 04 / 06 ( Wed )

こんばんは。ようやく落ち着けそうな気がするぽりです。


1.Gravity1.20

公開しました。「GravityNet」があった場所に「Ranking」が入りました。これで完全にGravityの更新はおしまいです。約半年楽しかったー。

http://u12.getuploader.com/pori0655/download/72/Gravity.zip

これは余談ですが、Gravityの開発は互換性の問題でウディタの古いバージョン(Ver1.30)で作られています。今のウディタと全くUIが違うのですが、やっぱり昔の慣れって体が覚えてるもんだね。ぶっちゃけ古いUIのほうがやりやすい。



2.セトを愛でた日

4月1日はお世話になりました。まさかここまで大きくなるとは思ってもいなかった。どうしてこうなった。

もちろんそれだけが理由じゃあ無いんだろうけど、二次創作ってすげーって改めて思わせてくれた1日でした。



それじゃあ、中身の話。このゲームの制作期間は約1ヶ月半。まあでも、途中のっぴきならない事情で作業中断したので、ちょうど1ヶ月ぐらいで作ったのかな。

システムに関しては、ADVパートは全角ノベルエンジン「Say!」、STGパートはHyperShootSystemと、それぞれ過去に作っておいた自分の資産で製作しています。だからこそ、この制作期間でここまでクオリティーを維持できたという感じです。やっぱり、何度も使えそうな部分は汎用化して貯めとくというのはとても有効だと思います。情報は資産だぜ!


シナリオに関しては……100%セトへの愛で作りました。以上。
今回は、いわゆる「企画書」というものを作りませんでした。その場行き当たりばったりです。そうするとその場その場で背景や立ち絵、一枚絵素材が必要になるので、都度ペイントソフトで描いてました。

明らかに非効率的な作り方なのでオススメしません。実際ボツ絵いっぱい出しましたし。


このままHDDの奥深く……ってのもアレなので、ボツになった背景1枚ぺたり。

room.png
(クリックで原寸大)

これは、セトの部屋になる予定だった場所です。本来、セト宅訪問イベントがあったのですが、4/1が迫っていたのと、訪問イベント入れると話が冗長になるのでボツになりました。本当はリビングの背景も描いていたのですが、その画像は主人公宅のリビングに再利用されました。


余談ですが、リアル感を出そうと思って、セトの家族構成にぴったり合う部屋の配置を考えるためだけに住宅モデリングソフトをダウンロードしたというとてもきもちわるい裏話があるのですが、まあそれは置いといて。


ともかく、この作品のシナリオ・素材は完全に「愛」だけで作ったものです。ぽりの愛、どうだったでしょうか?




最後に、改めてになりますが、エイプリルフールの感想で締め。








どうしてこうなった。

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード

プラグイン

カウンター

サイト移動

メインページへ行く
背伸びした視点の日々
旧ブログへ行く
この視点の日々

執筆者として参加していたようです
ウディタ新聞

ついったー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ぽり0655
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/16
自己紹介:
主に日記を書きながら、たまにゲームを作ったり作らなかったり。

最新記事

最新コメント

※ぽりが返信したコメントには、タイトル横にマークが付いています
[07/28 MK]
[03/10 拍手したものです]
[12/25 NONAME]
[12/13 拍手したものです]
[09/15 拍手したものです]

カテゴリー

ブログ内検索

アーカイブ

RSS

管理者専用