忍者ブログ

背伸びした視点のブログ→非破壊のお話を


非破壊のお話を  2014 / 05 / 18 ( Sun )

こんにちは。PCのホコリを時間かけて掃除したはずなのに一切綺麗になった気がしないぽりです。



1.ノベルエンジン

の新バージョンを公開しました。新要素はいわばプラグイン機能です。

過去に言っていたのですが、「自作の機能を追加したい時に他人のコモン改造は面倒極まりない」という問題を解決するために、内部システムを非破壊で改造する機能を追加しました。


例えばテキストの表示位置を弄りたいなら、



こんな感じでシステム変数代入イベントを作って、スクリプト内にある「コモンイベント呼び出し機能」を使用するとOKです。



これの特徴は「動的にいじれる」事と「要らなくなったらコモンイベントを消せば元通り」ということです。正直エンジン内はもう解析不可能なぐらい難しいのですが、改造するのに解析が不要になりました。解析不要というのはバグの防止にも役立ちます。


その他、あらゆるところで変数を使用可能にしたり、とにかく「改造せずにいろんな機能を使うことが出来る」をメインにしています。ウディタでできること=Sayでできることです。

ダウンロードはCommonページから。


2.じゃあ次何しよう?

まあ次のゲーム作るだけなんですけど。

まだ製作開始はしてないですが、ネタはいくつか挙がっています。


Sayとか作っといてなんですが、シナリオが出てくる事はないと思います。

拍手

PR

Comment

リクエストって…
いつもぽりさんのゲームってすげーな!と思って、参考にさせてもらってます!ありがとうございますm(__)m

記事の内容に直接関係なくて恐縮ですが、ゲームのアイディアって募集してたり、こんなの欲しい!って企画書出したら答えてくれたりみたいなことって、しているんでしょうか?

もし良かったら回答よろしくお願いします!
さとう    2014/06/27(Fri) 02:08:42 編集
アイディアはたいせつに
ゲームのリクエストに関しては現在設けておりません。というのも、ぽりの中のアイディアが尽きてないどころか消費しきれなくて困ってるレベルであることと、「システムと雰囲気が合うか」によって簡単にボツを作るので、人様のネタをボツにするのが申し訳ないことがあるのです。
ただ、わざわざぽりにネタを提供とかせずとも、自分の考えたネタを一番良く作れるのは自分だけだと思いますよ。
2014/06/28(Sat) 08:48
がんばります…
返答ありがとうございます:)

技術力が足りなくて、「こういう動作をするコモンイベントがほしい!」と思っても実現するのにものすごく時間がかかるのです…。 かと言って、完成するあてのないゲームのために他の人を頼る(コモン作って!とか)のも気が引けて、

「なら最初から最後まで考えてから技術面だけフォローもらえないかな?」

とか妄想を膨らまして「企画書」なんてことばをつかってみました

ウディタ界イチの技術屋のひとりのぽりさんなら、プログラムになやむことなんてないのかな―なんてとこまで妄想がひろがってしまい、ここに書き込むとこまでしてしまいました。でもそれじゃただの逃避ですかね?何にせよかたちになってから書き込めってはなしですよね。もしいつのひか、メールボックスに企画書っぽいものが届いた時は、優しく添削してくださると嬉しいです。。。
さとう    2014/06/30(Mon) 23:57:18 編集
企画できる人は本当尊敬します
これから書くことはちょっとだけ説教くさいので、かるーく読み飛ばしていただいてOKです。

「企画書」って実はものすごーく作るのが大変です。何故なら企画書は正しく書かないと、それはただの「妄想」になってしまうからです。
じゃあ「妄想」と「企画書」の違いって何なのかと言えば、それは「ちゃんと作れるかを確かめたかどうか」であるとぽりは考えます。

ウディタはだいたいなんでもできます。とは言えできないことも結構あります。それに「できるけど500時間かかるよ?」というものもたくさんあります。そんなものが企画書の中にあったら、誰がプログラムをやろうが当然作ることはできませんから、その企画はボツになります。

そういう事がありますから、企画を作る人というのは「ウディタで何が出来ないのか、何を作るのに時間がかかるのか」を知ってないといけません。だから「プログラムは全然出来ないけど企画作りたい」というのはとても危険で、「何ができないのか」を知らない今企画を作り続けてもボツばっかりできるでしょう。

幸い、私たちは仕事じゃなく趣味でゲームを作ってる人ですから、「何ができないのか」が分かるようになるその日まで企画を作らず心のなかで温めておくということが出来ます。さとうさんの作りたいものは数秒でボツになっていいようなものでは決してないでしょう。ならば「待つ」「勉強する」ということを最初にやることが大切だと思いますよ。そしてちゃんとした「企画書」を作れるようになった時、ぽりのところへ持ってきてください。是非お手伝いさせていただきます。
2014/07/02(Wed) 03:07
何年後かわかりませんが…
この間、ライフゲームをつくろうと思い色々やったのですが、実用に耐えうるようなものはついぞ思いつきませんでした。そんな感じで、できないことは何なのか、逆にできることはどういうことか少しずつ習得していきたいと思います。

ちゃんとしてたら、手伝ってもらえるかもって思うとやる気が出ます!ボツはボツで勉強になると思うので、形になるよう頑張ります!
さとう    2014/07/02(Wed) 13:16:20 編集

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード

プラグイン

カウンター

サイト移動

メインページへ行く
背伸びした視点の日々
旧ブログへ行く
この視点の日々

執筆者として参加していたようです
ウディタ新聞

ついったー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ぽり0655
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/04/16
自己紹介:
主に日記を書きながら、たまにゲームを作ったり作らなかったり。

最新記事

最新コメント

※ぽりが返信したコメントには、タイトル横にマークが付いています
[07/28 MK]
[03/10 拍手したものです]
[12/25 NONAME]
[12/13 拍手したものです]
[09/15 拍手したものです]

カテゴリー

ブログ内検索

アーカイブ

RSS

管理者専用